着物を生まれ変わらせることもできる

着物を生まれ変わらせることもできる

お母様やおばあ様から受け継いだ着物、柄はとっても素敵だけれど、サイズが合わないし、いくら着物でも、ちょっと流行遅れ。
そんな風に思って、ずっと箪笥にしまったまま、なんてことはありませんか?
あるいは反対に、成人式のために両親が作ってくれた振袖。とても高価なものだから大切においているけれど、もう既婚者なのだから、振袖なんて着られない、なんてこともあるかもしれませんね。

思い入れのある着物、大切な方から譲り受けた着物は捨てられないけれど、着られない、なんて困ったことになっていることが多いようです。

そうした着物は、いっそ、思い切ってリメイクしてみませんか?

実は着物からは、驚くほどたくさんのものが作れるのです。
バッグや財布、ポーチ、テーブルセンターやクッションなど、素敵な柄を生かして思い出の品が生まれ変わります。
箪笥に眠らせておくより、よほど素敵なことですね。

あるリメイクショップでは、一番の人気の品は日傘だそうです。
和柄の風雅な日傘、ちょっとしたお出かけにも素敵ですね。

箪笥の奥にしまいこんでしまうより、ずっと有益で洒落た活用法だと思いませんか。
着物だけでなく、帯もリメイクできますし、汚れたり傷んでしまった着物でも大丈夫です。和の雰囲気がお好きな方は、こうした再生方法も覚えておくと良いでしょう。

    Copyright(C) 着物文化 All Rights Reserved.